中西孝樹 「トヨタ対VW 2020年の覇者をめざす最強企業」

0

    14_6_FM_Toyota-1

     
    しばらく休憩していた「いいな」と感じたモノ、コト。

    再開します。


    いまや、世界の自動車メーカーのトップと言われるまでになったトヨタと、
    卓越した経営スタイルで近年、圧倒的な力をつけてきたフォルクスワーゲン。

    この両社の歩んできた時代背景、経営戦略、そしてどこに向かっているかを
    とてもわかりやすく解説された一冊となっています。



     
    米国と東南アジアに強く、ハイブリッドに比重をおき、
    「ものづくりと人づくり」で内部成長を重んじるトヨタに対し、
    フォルクスワーゲンは欧州と中国に強く、
    ディーゼルエンジン、直噴小排気過給ガソリンエンジンに重きを置き、
    外部成長を得意とする。

     
    うまく棲み分けできていたまったく性質の違う会社が、
    近い将来、激突するであろうと著者は述べています。


    いち日本人としてはトヨタに頑張ってほしいとは思うものの、
    世界的にみると、
    フォルクスワーゲンの経営方針の方が
    現代社会にあっているのでは?と少し感じました。
    しかし、トヨタの「ものづくりと人づくり」。
    今の日本をつくるために昔の人たちが大切にしてきたであろう、
    この言葉を個人的には重要視しています。


     
    トヨタとフォルクスワーゲンだけでなく、
    他の自動車メーカーの簡単な歴史やそれぞれの方針、ビジョンについても紹介されています。

     
    車に興味がなくても、違う職種に置き換えて読んでみても面白いと感じました。


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/03/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode