大友達也 「わがボス 中内㓛との1万日」

0
     
    13_2-FM-Ootomo_Daie-1




    著者の大友さんは、

    ダイエーの創始者、中内㓛さんのそばで初代秘書、広報課長として

    38年間尽くしてきた方です。



    この本を手にしたとき、僕はてっきり

    「いかに中内㓛はすごかったのか」ということを

    38年間そばで見てきた大友さんならではの

    話が読めるかと思っていましたが、

    むしろその逆で、

    「中内さんがダイエーを経営難に追い込んだ」ともとれる話や

    上に立つ人間がとるべきではないと思われる

    行動、発言の数々が書かれています。


    この本では終始、中内さんを批判しているような内容ですが、

    よくある暴露本といった類のものではなく、

    中内さんに愛情を感じていたからこそ、

    ダイエーと中内さんの浮き沈みを

    鮮明に綴っているのではないだろうかと感じました。

    (あくまで、僕のかってな解釈ですが)



    正直、読んでいてあまり気分のよくなれる本ではありませんでした。

    ので、

    ここにご紹介するのはどうかとも思いましたが、

    良い部分ばかりを紹介するこの手の本とは違って、

    中内さんのそばで尽くしてきた人が語る

    そのリアリティーあふれる内容には

    読む価値があるのではと思ったので

    ご紹介させていただきました。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/03/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode