永井孝尚 「100円のコーラを1000円で売る方法」

0


    12_5-FM-1000yen_cola-1 



    本書は、マーケティング戦略のノウハウを

    小説仕立てで紹介されています。


    『営業部から会計ソフトを開発する商品企画部に

    異動してきた主人公が直面するさまざまな問題点に対して、

    どのようにして乗り越え、成果をあげるのか』

    というストーリーになっています。




    軸になっているテーマは

    著者の言葉を借りると「顧客中心主義への原点回避」。

    ただ顧客の言うことだけをするというのが正しいわけではなく、

    いかに自社ならではのオリジナリティあふれる「価値」を提供できるかが

    マーケティングのカギとなるということが

    物語の全体を通して伝えられています。



    小説風で、しかも難しいことは全く書いていないので、

    マーケティングの初歩的な流れが

    とても頭に入ってきやすくなっています。




    「カスタマーマイオピア」や

    「ブルーオーシャン」、「イノベーター」など

    あまり聞き慣れない(僕だけ?)マーケティング用語が出てきますが、

    そのひとつひとつにわかりやすい説明がそえられているので、

    マーケティングの入門書として本書をお勧めします。





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/03/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode