長谷部誠 「心を整える。」

0
     
    11.8-FM-hasebe-1

    著者はサッカー日本代表キャプテンの長谷部誠さんです。


    もともと、サッカーに対して真面目で誠実な印象はあったのですが、

    本書に目を通すと僕が感じていた以上にサッカーに

    本当に真摯に向き合い、「プロフェッショナル」という言葉を大切にしていました。


    自分がサッカーと向き合うとき、常に平常心を保ち、

    できる限り100%の状態でピッチに立つことを心がけています。

    こう書くと誰でもそうしていそうですが、

    普段の整理整頓から、人との付き合い方、睡眠に対する考え、試合への入り方、

    監督の思考を読み取る努力、恩師や家族の言葉の大切さ、自分の髪型に対して等等…

    どれひとつ欠けることなく全力で試合に向かっているさまがよく伺えます。

    人間ですから、なかなか常に平常心を保ち続けるというのは難しいものですが、

    彼は「心を整える」ことによって、見事にそれを実行していることがよくわかります。


    この一冊はスポーツをする人に向けたメンタル本という位置ではなく

    ビジネスマンはもちろん、学生さんが読んでも本当にためになると思います。

    むしろこんな混沌とした世の中でも、こういう心を落ち着かせ他人を思いやるノウハウを

    書いている本書は、ひとりでも多くの方に読んでいただきたいと感じました。



    あと僕がおもしろいなぁと思った長谷部さんがしていること。

    それは「読者ノート」というのをつけていることです。

    彼は本を読むのが好きで、たくさんの素晴らしい言葉と出会うたびに

    大学ノートに書き写し、シンプルにまとめ、そこに自分の感じた事を書きとめ、

    後日、遠征などに行くときでも持ち歩き、見直して「心の点検」をしているそうです。

    これは僕も実践しようと思いました。

    (「心の点検」って表現がとても気に入りました)


    今週末から、いよいよワールドカップ3次予選がはじまります。

    本書で書かれていた長谷部選手のメンタルの持って行き方をしっかりとチェックしながら

    試合を観戦しようと思います。

    がんばれ、長谷部選手!! がんばれ、ニッポン!!



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/03/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode