またまた長さんです

0


    15_9_FM_tyo_1



    懲りずに、またまた長さんです。
     
    長新太さんの絵本は次の展開がまったく読めないところが魅力です。
    良い意味で発想がぶっ飛んでいます。
    大好きな作家さんなので、一気に読まず、
    少しづつ期間をあけて、1冊1冊読むことにしています。
     
    残念ながら他界されているので、
    いつかはすべての作品を読んでしまう日がくるだろうと思うと悲しくなるのですが、
    こういう作家さんの作品に出会った喜びを感じつつ、今は楽しみたいと思います。


     

    長新太2

    0
       
      11.7-FM-tyo-2

      以前、長新太さんの絵本を取り上げさせていただきましたが、

      あれから更に、長さんの絵本を数冊読みました。

      本当にどれをとってもニヤニヤしながら読んでしまう作品ばかりでした。

      長さんの絵本は、カフェや電車の中で読むものではありません。

      (笑ってしまって、素の顔では読めないですから)


      それだけに子供が長さんの絵本に目を通したとき、

      どんな反応をするのか興味がありました。

      絵本というのは多くは子供向けに作られています。

      ただ長さんのように奇想天外な発想は、大人にこそウケるのであって、

      はたして子供にはどうだろうと気になっていました。

      そこで、最近ようやく会話らしい会話が出来始めてきた僕の子供に読ませてみたところ、

      僕とまったく同じところで笑っていました。

      僕の子供だから笑うところも同じなのかもしれませんが、長さんの絵本は

      子供の心もしっかり掴むということがわかりました。(当たり前?) 


      今回の、このブログを読んで更に気になった方は

      ぜひお子さんにプレゼントしてみてはどうでしょうか?きっと喜ばれると思いますよ!




      長新太 「プアー」

      0
         
        11.5-pua-1


        まったく想像もつかない展開で

        ページをペラペラめくるのが本当に楽しい長新太さんの絵本です。


        実は長さんが亡くなる数ヶ月前に描いたラフスケッチに

        和田誠さんが長さんの気分になって色をつけ、完成させたそうです。

        長さんはたくさんの絵本を出されてますが

        最後の最後までユーモアあふれる作品づくりをしていたのですね。


        もしよかったら一度、目を通してみてください。

        きっと一緒になって何度も「プアー」と声を出してしまいますよ!


        1

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/03/24

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode